FC2ブログ

記事一覧

4月3日に熱海の興亜観音で書画奉納を行います。

私は4月3日(火)13:00~、熱海の「興亜観音」で書画奉納をさせていただきます。
「興亜観音」は、特別な霊山です。
 それは、旧陸軍きってのアジア共生主義者の中国通、人格者として人望の厚かった松井石根大将が、図らずも上海方面の総司令官となり南京を攻略し退役した後、日中両国の戦死した兵士の成仏を祈願するために中国の土を用い観音像を焼成し熱海に安置、戦後戦犯として拘留されるまで毎日登山して読経・祈願をし、以後現在に至るまで伊丹師親子により70年間絶やさず真心の法灯がつながれてきたからです。
 更に、東京裁判後に殉国七士の遺骨が秘密りに納められとことがその意味を確たるものとしました。
 私は、そこへお参りするようになってまだ日は浅いですが、自身の生き方が良い方へ大きく変わる霊験を実感しています。
 今回の奉納ではなくても、是非多くの方に興亜観音にお参りしていただき、その霊力を実感していただけますことをお祈りします。

興亜観音へのアクセスは以下の通りです。

所在地:静岡県熱海市伊豆山1136  電話:0557‐80‐0738
【列車で熱海駅へお越しの方】
① 伊豆山行きバス(のりば⑨20~30分毎)で 終点伊豆山下車、徒歩登坂20分。  
② タクシー(料金約1200円)で中腹の山門前下車、徒歩登坂10分。
【お車でお越しの方】
中腹の駐車スペースは5台のみですので事前に電話0557‐80‐0738でご確認下さい。
又は熱海駅前の駐車場をご利用され駅からバスまたはタクシーをご利用ください。

【興亜観音に関しては以下をご覧ください】
興亜観音ホームページ http://www.koakannon.org/
ウイキぺデイア興亜観音 https://ja.wikipedia.org/wiki/
興亜観音興亜観音揮毫チラシ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修