FC2ブログ

記事一覧

「遁走」「PTSD」、トラウマが戦後日本民族での最も重要な精神状況である

 「遁走」「PTSD」、トラウマが戦後日本民族での最も重要な精神状況である。
 「遁走」は精神病理用語であり、人がストレスに耐えられない場合、物理的に状況を写し、別な人格として生きることである。
 それは日本の敗戦前後の精神的大断絶と真逆な精神構造に典型的にみられる。
幸せなぬるま湯、忖度に育ち、ナイーブな日本民族が突然、「原爆投下」「無差別爆撃」などの大虐殺を受け、世界中に対して降参し、一等国が最下等国になったが、日本にはそのストレスに耐えられず「遁走」した。それが諸問題の核心だ。治療法は、加害者である米国、コミンテルンや便乗する中韓の非道を訴える事しかない。相手が非を認め屈した時に日本民族の精神病理は治癒する。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修