FC2ブログ

記事一覧

辛亥革命前後の中国における博物館・美術館、団体・研究会、官展

博物館・美術館
①中央博物院
②國立美術陳列館

団体・研究会
①北京大學畫法研究會
②東方畫會         1915年 烏始光、汪亞塵、劉海粟、沈伯塵等により結成される。
③天馬會
④中華獨立美術協會
⑤赤社美術研究會
⑥中國留法藝術學會
⑦美術畫賽會・蘇州美術會

美術展覧会・個展
①全國美術展覧會
  1937年第二回は2084点の作品
 国民政府主席が名誉会長、蒋介石、蔡元培が名誉副会長であった。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修