FC2ブログ

記事一覧

辛亥革命前後の中国における美術教育学校

辛亥革命前既に中国初の学校美術科として南京兩江優級師範學堂に李瑞清の創設による圖畫手工科が生まれ、続いて保定北洋師範學堂が一時圖畫手工科を開設し、浙江の兩級師範學堂が開設された。革命後すぐに北京高等師範、北京女子高等師範、南京高等師範、成都高等師範、廣東高等師範、山東第一師範、福建第一師範等の学校に圖畫、手工科が開設され新しい美術が全国に普及する基礎を形成した。最先端の美術は続いて設立された美術学校を中心に発展した。
①上海美術專科學校
   上海美術專科学校は蔡元培が理事長、劉海粟が校長であった。
   ●蔡元培が作詞した上海美專の校歌には蔡元培の考えが端的に表されている。
     我們感受了寒温熱三帯變換的自然、我們承継了四千年建設文化的祖先、曽經透澈了印度哲學的中邊、
     而今又感受了歐州學藝的源泉。
     我們要日月常新、我們要似海納百川。

   ●上海美術專科学校で講師に任じた者には、劉海粟、黄賓虹、張大千、潘天壽、馬公愚、錢痩鐵、汪亞塵、王個?、陳抱一   呉昌碩、賀天健、
   ●上海美術專科学校で学んだ者に、李可染、常書鴻、程十發、陳秋草、朱?瞻、陳大羽、趙無極

②國立北平藝術專科學校(北京)
③國立藝術專科學校(杭州)
④蘇州美術專科學校
           伝統派 呉子?
⑤新華藝術專科學校
⑥廣州兩所美術專科學校
⑦上海專科師範學校
⑧私立南京美術専門學校
⑨廣州市立美術專科學校
⑩浙江私立美術專科學校
⑪浙江省第一師範學校校師  1914年圖畫、手工専修科で初めて人体デッサンを行う。
⑫國立北京高等師範     1915年三年制の圖畫手工科を開設。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修