FC2ブログ

記事一覧

今中国で胡耀邦生誕100周年記念の活動が盛んにおこなわれています。

45272_634390_818994.jpg
45272_634390_818994.jpg
 11月20日には北京で「胡耀邦生誕100周年記念座談会」が開かれ習近平主席が長文の胡耀邦の業績を評価する講話を発表しました。
 また胡耀邦の生涯・事績を紹介する長時間のドキュメンタリー番組が放映されています。
 私が思うに習近平主席は改革開放の延長にある現在の経済発展における胡耀邦の功績を人々に再発揚・再認識させ、それ以降の勢力、例えば江沢民派を暗に貶めようとしていると感じられますが、どうでしょうか?
 実は写真は他にも多くあり、その中には、毛沢東、周恩来、鄧小平に好かれ可愛がられたものと、胡錦濤、温家宝を指導している様子などがあります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修