FC2ブログ

記事一覧

漢詩

丁亥新春
新春仁風早梅披 自喜賀正寫小詩
志業無窮千戴事 往然氣魄満一枝

冬夜偶想  平起支 平成二十五年十二月
寒窓夜色入冬期 胸裏留神写小詩
世事匆忙白髪新 誰知明年業成時

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修