FC2ブログ

記事一覧

蓮舫氏の二重国籍問題は、日本の教育や周りの日本人の責任である。

蓮舫氏の二重国籍問題は、日本の教育や周りの日本人の責任である。
 それは私が外国人と結婚し子供たちが蓮舫氏と似た立場にあるから良く分かるので私は氏に同情する。
 今の日本では学校でさえ「愛国心」や「国家や地域共同体への帰属意識」を育てようとしない。逆にマスコミ等では反対の方向の報道をしてきた。日本人はそれでも何となく日本人になれる。ところが外国籍の親を持つ子供たちはそれによって大事な自己のアイデンティティーを形成するチャンスを失ってしまう。心が空洞では「自分を大事にできない者は、他者も大事にできない」で攻撃性を持つか内向的になるかの極端になる可能性がある。
 私は子供たちが父母のそれぞれ二つの血統と文化に、無条件に誇りを持ち好きになるように育てているつもりだ。勿論両方の悪いところもどんどん議論する。今のところ二人ともそのように育っているようだ。
 そのような会話が学校でも家庭でも普通になされないと、蓮舫さんのような状況になってしまう。
 それは特に中国、韓国系など本国が嘘の反日宣伝をしている場合に問題が出る。日本の周りの大人達が自己の感情に任せた無責任な中韓礼賛もしくは差別的罵倒をしているからである。
 今の日本では子供が周りの大人の邪魔を排して完全に自力で帰属意識を確立しなければならないが、それは中々難しい。
 それでは子供たちが迷い、心を痛め、内向してしまう。
 そういう意味では蓮舫氏は日本人の敗戦後の逃避性向による偽善自虐と祖先の国による悪性プロパガンダと日本が本来持つ閉鎖性の三者による被害者であるとも言え、私は蓮舫氏を責める気にはなれないのである。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修