FC2ブログ

記事一覧

三橋氏の外国人労働者受入施策に対する意見には同意します。


三橋氏の以下の論は私には納得できる。
今の日本の若年層失業率は世界最低(韓国は10%、一時期のギリシアは20%越え)!日本は既に人手不足で、このままいけば自然に完全雇用の社会が実現します。
その人手不足をどのように解消するかで日本が大きく変わる!
↓解消する二つの方法モデル

【モデル① 外国人労働者を入れた場合】
●経営者たちは、外国人の低生産性労働の数に頼れる(楽できる)から、生産性の向上の努力(工場の機械の改善、労働者の教育、インフラの整備)をしない。
●経営者の堕落が日本社会の質を低下させる。
●日本の若者と外国人労働者の低賃金労働競争となりデフレが深刻となり売り上げも減る経済全体の悪循環。

【モデル② 外国人労働者を入れない場合】
●経営者は労働力の不足を補うため、生産性の向上(アイデアの開発と投資)、労働者の定着確保(給料のアップ、労働環境の改善)の努力をせざるをえない。
●企業は若者を大切にし(終身雇用制・年々給与のアップ等の高度成長期の日本に似る)、社会全体が希望に満ちる。
●若年層・労働世代の消費が増えるのでGDPもアップする。

【三橋氏の結論】
●政府は何もしないでください!日本の社会と歴史の力を信じましょう!
https://www.youtube.com/watch?v=o1YPuDRUeoc

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修