FC2ブログ

記事一覧

板垣征四郎陸軍大将のユダヤ人救済

  • Seishirō_Itagaki
日本人のユダヤ人救済者といえば、杉原千畝、樋口季一郎などが有名であるが、彼ら以外にも彼らに劣らず日本人精神により果断にユダヤ人救済を実行した日本人は数多くいる。
その一人が板垣征四郎陸軍大将である。
かれも又、大亜細亜強化が同志とする大亜細亜主義者であった。
昭和11年、板垣征四郎少将は関東軍参謀長として「満洲人の滿洲」「五族共和」「八紘一宇」「王道楽土」などの日本の人道主義を満洲国で徹底するよう指導した。
板垣の強力な「満洲人の滿洲」指導により、満洲国建国に反対する漢人学生運動のリーダー等も満洲国官吏に登用された。
昭和13年、板垣征四郎陸軍大臣は五相会議でユダヤ人を迫害しない方針を提案し、「猶太人対策要綱」の政府方針決定となった。

猶太人対策要綱            昭和十三年十二月六日附 五相会議決定
独伊両国ト親善関係ヲ緊密ニ保持スルハ現下ニ於ケル帝国外交ノ枢軸タルヲ以テ盟邦ノ排斥スル猶太人ヲ積極的ニ帝国ニ抱擁スルハ原則トシテ避クヘキモ之ヲ独国ト同様極端ニ排斥スルカ如キ態度ニ出ツルハ唯ニ帝国ノ多年主張シ来レル人種平等ノ精神ニ合致セサルノミナラス現ニ帝国ノ直面セル非常時局ニ於テ戦争ノ遂行特ニ経済建設上外資ヲ導入スル必要ト対米関係ノ悪化スルコトヲ避クヘキ観点ヨリ不利ナル結果ヲ招来スルノ虞大ナルニ鑑ミ左ノ方針ニ基キ之ヲ取扱フモノトス
方針
一、現在日、満、支ニ居住スル猶太人ニ対シテハ他国人ト同様公正ニ取扱ヒ之ヲ特別ニ排斥スルカ如キ処置ニ出ツルコトナシ
二 新ニ日、満、支ニ渡来スル猶太人ニ対シテ一般ニ外国人入国取締規則ノ範囲内ニ於テ公正ニ処置ス
三、猶太人ヲ積極的ニ日、満、支ニ招致スルカ如キハ之ヲ避ク、但シ資本家、技術家ノ如キ特ニ利用価値アルモノハ此ノ限リニ非ス

昭和15年 支那派遣軍総参謀長となった板垣征四郎中将は、大亜細亜協会幹部で海軍の在上海ユダヤ避難民担当であった犬塚惟重海軍大佐の要請を受け、当時ナチスの影響でユダヤ人排斥の動きを見せていた現地の陸軍機関を厳しく叱責し、五相会議の方針を守らせた。

続く


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修