FC2ブログ

記事一覧

「共産主義」ではなく「共産教」、「共産党」ではなく「共産教団」

「共産主義」ではなく「共産教」、「共産党」ではなく「共産教団」
私は孤独死した共産主義者の膨大な遺品を受け継いだことがある、2000冊の共産主義書籍、永年記念党員バッヂ等のほか膨大な活動記録等々であった。
狂気ではあるが、清廉な共産教信者の生涯が伺われた。

共産主義は既成宗教より宗教的な宗教だ。
そこでは、脳内幻想の理想郷が、目の前の現実を無視することに完全に成功している。

誤解なきよう。「共産主義=宗教」は比喩ではありません。
教祖、教義、経典とそれを護持し実践布教する専従教徒(僧・牧師に相当)全てがそろい、総本山、代々教主の血脈相承、代々聖者・伝道者の聖伝説、無垢の信者の功徳説話、等々が全てもが完全にある正真正銘の宗教です。
ただほかの宗教と違うのは、信仰対象が目の前の事象や実在の人物である「唯物教」というだけで正真正銘の宗教です。
今の中共が党員の信仰を禁止するのは「他宗との二重信仰の禁止、信仰の純粋性の維持」を求めているのです。

国民民主党、NHKから国民を守る党、希望の党、日本第一党」は世俗政党で、「公明党、日本共産党、社会民主党、立憲民主党、幸福実現党」は宗教政党です。どちらがどうではないです。
共産党と公明党が似ているのも当然。


釈迦の昔から見えるものだけ信じる「唯物教」はあり、その危険さ無効さはとっくに証明済みだが、マルクスの新たな装いで人類に災難がもたらされた。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修