FC2ブログ

記事一覧

利他の大精神で、東京大空襲、原爆投下の日本人庶民大虐殺の非を説くべきである

母親から、東京大空襲の経験は少し聞いてきた。
 本当に恐るべき大虐殺で、若い男性が殆ど不在で、婦女子・老人が木の家に住む庶民居住区の下町に、焼殺し用の焼夷弾をばらまき1夜で10万人以上を殺したのは、広島、長崎への原爆の死者30万人と合わせて、人類史に残る卑劣な大犯罪だ。
 全ては白人優位・有色人種劣位思想のもとでの白人の西進によるアメリカ大陸征服、ハワイ征服、太平洋制覇の帰結としての日本人大虐殺であった。
 シャイアン、スー族など奴隷になる事を拒否し自由・独立を守るため白人に反抗した勇敢で善意に満ちた有色人種を大虐殺し、その精神を砕き、自虐させ民族を消滅させた悪行と全く同じことだ。
 彼らは、自己の欲望達成のための野蛮な虐殺犯罪を隠すため、逆に白人の頭をはぐ野蛮なインディアンという嘘を流布したのと全く同じく野蛮な日本人という嘘を広めてた。
 その白人たちの側に立ちアジア人を裏切ったのが中国だ。勿論中国にもアメリカにも特に庶民にはまともな人も多くいたがいかんせん無力であった。
 我々は、先人が白人の世界侵略に勇敢に立ち向かい、結果として大虐殺された事実を直視し、それを恨みつらみで訴え報復するのではなく、堂々たる、利他の大精神のもとに、受けた痛み、相手の非を述べ、相手の良心を引き出し、改心へと善導し、未来の世界の良化に貢献すべきである。
 それが、亡くなられた方々への供養になると、私は思う。
https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20190310-567-OYT1T50134.html

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修