FC2ブログ

記事一覧

「無声の侵略」は進んでいる!

「無声の侵略」は進んでいる!笑顔とお金と名誉授与を持っては彼等は来る。私は、1990年代初に中国人民解放軍で武闘訓練を受けに渡中する沖縄主義の若者と上海行の船で会いショックを受けた。4年後、南京の書籍卸売市場に、共産党出版の琉球(沖縄ではない)が古来中国の領土である理由を満載した大型カラー豪華本が、超安価で山のように積まれているを見て「琉球独立」「琉球半植民地化」へ中共が国民洗脳教育を開始したのを知った...

続きを読む

第5回 興亜観音で本当の歴史を学ぶ会講演 「松井石根大将と興亜観音」

松井石根大将と興亜観音 溝口墨道  於興亜観音 2019年10月20日始めに本日は、松井石根大将と興亜観音という題でお話させていただきます。始めに二点、申し上げさせていただきます。●「ある人が、先の大戦への誤った理解を正し、松井大将の事跡を正当に評価することと、平和を追求する仏教の教義は、矛盾するから「興亜観音」の存在自体が矛盾し成立しない。」と主張したことがあるが、それは間違っているとはっきり申し上げさ...

続きを読む

大高未貴さん、河添恵子さん、鳴霞さんの三名が12月13日、文京区民センターで講演

大高未貴さん、河添恵子さん、鳴霞さんの三名が12月13日、文京区民センターで講演されます。私が代表の会も協賛しています。気鋭の女性三名の南京問題についての話に興味あるかたは、是非ご参加下さい。...

続きを読む

あえば直道、深田匠講演会

今月の27日(日)、千葉県佐倉市のミレニアムセンター佐倉(京成本線性京成佐倉駅前)で、講演会が開催されます。 今回は、アメリカ、オーストラリア、台湾、インド、韓国の草の根保守派と連帯するJCUの千葉県ネットワークのキックオフイベントです。 これから、始まる国際連帯です。ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。第1部は深田匠先生が現代アメリカ政治を理解する入門的講義 「アメリカ政治入門」をテーマに講...

続きを読む

戦前戦中の日本人は杉原千畝だけでなく、満洲、日本本土、ベルリン、モスクワ、ウラジオストク、上海、フランスでも日本人のいる処ではどこでも、ユダヤ難民を救済しました

杉原千畝だけでなく日本人総体がユダヤ人難民を助けていた戦前戦中のユダヤ人迫害が最も厳しかった時期、日本人はリトアニアの杉原千畝だけでなく、満洲、日本本土、ベルリン、モスクワ、ウラジオストク、上海、フランスでも、結局日本人のいる処ではどこでも、大なり小なりユダヤ難民は救済されていたのです。また、松井大将が組織した大亜細亜協会関係者もそれに多く関係していたこともあきらかになりました。日本人によるユダヤ...

続きを読む

本日の放射線空間線量。ソウルは0,134、東京は0,036。日本大使館発表

在韓日本大使館のサイトに毎日掲載(河野前外相グッジョブ!)されている日本とソウルの放射線空間線量です。あれれ、ソウルの方が福島市より放射線量が多い!ソウルの観測点を見たら0,162の所もある。東京(0,036)の何倍だよ!...

続きを読む

能の「鉢の木」こそが藝術 心の無い製作行為は藝術ではない!

能の「鉢の木」こそが藝術。 「鉢の木」は人の心の原点を映す話で、同時代の世界で傑出し日本の誇る偉大な芸術家である観阿弥・世阿弥の作ともされています。藝術の表現方法は、絶対に自由で多様であるべきですが、創作の動機、目的には善の「心」が「絶対」に必要で、それが「藝術の創作」と「単なる製作行為」を分けるのです。今の日本には虚栄心と差別意識、無知の白人崇拝にまみれ、無慈悲で卑怯な自分を偽善の衣で隠すエセ芸...

続きを読む

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修