FC2ブログ

記事一覧

田中英道先生とお会いした! 人生の快事!

本日、私の尊敬する田中英道先生と初めてお会いしお話をすることができた!正しく私の人生における一大快事です!しかも私の専門の中国美学美術史にかかわる山水画の三遠法の日本受容関連や北斎の西洋遠近法受容についての玉論も承ることができました。更に関東の縄文国家まで、話は流れるように弾んであっという間に時は過ぎました。感激です!ご縁を頂いた松原章さんに本当に感謝です。田中英道先生HP...

続きを読む

日本人のルーツ探しにはY染色体ハプログループが有効 最終

男性と女性の共同体における役割の差古代における男性と女性の役割の差を大まかに言うと以下のとおりである●男性は共同体を離れた場所で狩り等の食物確保の活動をする。●男性は自己の属する共同体の外で他の共同体の関係で戦いや和平、物々交換等の活動をする。●男性は共同体を離れ、他の共同体に戦いを挑み、そこの男性を殺害又は追放し乗っ取り共同体の主人になる。●男性は共同体を離れ、他の共同体の女性を拉致し、あらたに自己...

続きを読む

日本人のルーツ探しにはY染色体ハプログループが有効 その二

男性(Y染色体)と女性(mtDNA)ではその移住の経緯の異同mtDNAとY染色体が移動する状況を遺伝子の動きで見ると、以下のようになるであろう。いずれにしても、子孫増殖のための移動では男性と女性ではその役割分担しており男性は能動で女性は受動が基調である。Y染色体 (男性)が移動する場合●自然移住。同じ家族(部族)と共に移住する。●追放移住。共同体の男性と争い敗北し追放され単独(又は複数の男性のみ)で移住●自主移住。(食料や生...

続きを読む

日本人のルーツ探しにはY染色体ハプログループが有効 その一

 遺伝子の解析ができるようになったことで、人類起源やその遷移コースの説明が飛躍的にしやすくなったことは非常に良かったのだが、問題点もある。遺伝子の解析は20世紀末に、殆どが母系のmtDNAに対してから始められた。mtDNAから始められた理由は、当時まだ技術開発が十分でなく、mtDNAが他と比して解析しやすかったことと、一種の「母系神話」があったからでであった。結果として、「日本人のルーツは数万年前のバイカル湖沿岸...

続きを読む

溝口墨道の古代史研究 はじめに

                 はじめに                             新世紀に入り、遺伝子解析や気象学、炭素による年代測定、国内外での遺跡の発掘が進んだことで、人類の起源やその遷移コースの解明が飛躍的に進んだ。中高生以来40数年間、「日本人のルーツ」に関心があり様々な資料を見、中国生活でも人種を観察もしてきた私にはそれがとても嬉しく期待もしてきた。 ところが、科学的な手...

続きを読む

4月3日に熱海の興亜観音で書画奉納を行います。

私は4月3日(火)13:00~、熱海の「興亜観音」で書画奉納をさせていただきます。「興亜観音」は、特別な霊山です。 それは、旧陸軍きってのアジア共生主義者の中国通、人格者として人望の厚かった松井石根大将が、図らずも上海方面の総司令官となり南京を攻略し退役した後、日中両国の戦死した兵士の成仏を祈願するために中国の土を用い観音像を焼成し熱海に安置、戦後戦犯として拘留されるまで毎日登山して読経・祈願をし、以後現...

続きを読む

正確な認識が言論戦には必要

正確な認識が言論戦に必要~中国経済バブル崩壊説と「中国」という語は無かった説について~                                      平成30年3月7日溝口墨道始めに中国問題が日本にとり死活的な課題であり、日々の言論戦が重要であることは言うまでもない。反日左翼リベラルによる媚中言論は問題外だが、保守派の「専門家」が中国に関して間違った情報を発信することも、真実と真心に全てを...

続きを読む

中国人の言う苗族の日本への移民説

現代の中国においては様々な古代民族が大陸から日本へ移住されたとされている。例えば、漢族の他に東夷、淮夷、呉越等が挙げられているが、変わったところでは今では日本列島と隔絶した地に住む苗族である。苗族は、古代には中国の広い平地に住んでいたが漢民族に追われ今では山間地に住む少数民族である。少数民族とは言えベトナム・ラオスのも含めれば1600万人いる。彼らは漢民族に追われ歴史上五回も大移動をして五回目は東海岸...

続きを読む

韓国人の一部は祖先がツングース(エヴェンキ等)と思っているようだ

新羅語・百済語・高句麗語・加羅語等の古代半島の言葉がどのようなものかは未だに判明していない、現代の朝鮮韓国語の生成過程は分かっていない。韓国人の一部は祖先がツングース(エヴェンキ等)と思っているようだ。数年前の韓国のネット記事にロシアのサハ共和国で活動する韓国人教授の手記が載っていたので翻訳してご紹介する。以下全文。溝口訳。去る20日放送通信大で開催された‘2010年第11次在外同胞フォーラム’にカン・トク...

続きを読む

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修