FC2ブログ

記事一覧

「中共の本質」 其の二 「中共の様式(スタイル)」を見る

「中共の本質」其の二 「中共の様式(スタイル)」を見る「中国共産党」「中華人民共和国」の形成主体である「中国人」とは何か?前回の「中共の本質」其の一「本質」の定義で、「本質の解明」とは対象の「存在論」「様式論」的考察である、としました。 何故「様式」と「存在論」を見なければならないかというと、●●の本質を明らかにするということが「●●が何をしているか?(してきたか?)と●●が他と違う所は?」を検証するという...

続きを読む

「中共の本質」 其の一 「本質」の定義 ~「本質の解明」とは対象の「存在論」「様式論」的考察である~

「中共の本質」其の一 「本質」の定義~「本質の解明」とは対象の「存在論」「様式論」的考察である~溝口墨道はじめに昨今、未来の世界における大きな問題に「中共」の問題があります。ソ連や中共などの社会主義国では総計約1億人以上もの自国民が社会主義政党により不自然な死を遂げたとされます。唯物主義者・社会主義者以外の普通の人々が持つ疑問に「彼等は何故恐れもなく、ナチスドイツの比でないほど多くの自国民・自民族...

続きを読む

今後、中共が、未知の人工ウィルスを盛大に作るのは間違いがない

今後、中共が、未知の人工ウィルスを盛大に作るのは間違いがない。※勿論幹部用のワクチン開発が必須だが。最近、彼等は天安門事件以後で、始めて安眠できる夜を迎えているからだ。何故かというと彼等を滅ぼしたがっている「二つの敵」である「中国の民衆」が家から出られず、「民主主義国の人々」が、右往左往し自己保全だけに陥り、軍隊でさえ活動ができないからである。勿論中共幹部もウィルスが好きなわけではないが、それが自...

続きを読む

先ず最初に、武漢肺炎が人工生物兵器かどうかを疑ってかかる(事実かどうかはその先の話)」事が自然

先ず間違いのない事実だけを以下に列挙します。①中国共産党が最も恐れるのが国内民衆の大規模反共産党街頭デモで、それが起こればソ連やルーマニアのように一気に独裁体制が瓦解する予想モデルが党中央幹部で完全に共有されていて、現在その防止に全力を挙げている事。②庶民の街頭デモ行動の破壊または抑止に最も有効なのが、感染病兵器なのが中共幹部だけでなく華人に普通に理解されている事。(※1月の武漢でのウィルス発生第一報...

続きを読む

来年からは6月4日は新しい「中国連邦国」の建国記念日となる

来年からは6月4日は新しい「中国連邦国」の建国記念日となるいまだに、「米中経済対立」だと思っている方に見ていただきたいので、以下に昨日の郭文貴の放送の邦訳を載せます。「ポンぺオの6,4天安門事件記念演説は素晴らしいものであった。あの日天安門で共産党に殺された全ての人は全て英雄だと言ったのである。私は本当に感動した。アメリカ政府が初めて天安門事件が「大虐殺」であったことを宣言してくれたのである。ポンぺオ...

続きを読む

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修