FC2ブログ

記事一覧

「無声の侵略」は進んでいる!

「無声の侵略」は進んでいる!笑顔とお金と名誉授与を持っては彼等は来る。私は、1990年代初に中国人民解放軍で武闘訓練を受けに渡中する沖縄主義の若者と上海行の船で会いショックを受けた。4年後、南京の書籍卸売市場に、共産党出版の琉球(沖縄ではない)が古来中国の領土である理由を満載した大型カラー豪華本が、超安価で山のように積まれているを見て「琉球独立」「琉球半植民地化」へ中共が国民洗脳教育を開始したのを知った...

続きを読む

あえば直道、深田匠講演会

今月の27日(日)、千葉県佐倉市のミレニアムセンター佐倉(京成本線性京成佐倉駅前)で、講演会が開催されます。 今回は、アメリカ、オーストラリア、台湾、インド、韓国の草の根保守派と連帯するJCUの千葉県ネットワークのキックオフイベントです。 これから、始まる国際連帯です。ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。第1部は深田匠先生が現代アメリカ政治を理解する入門的講義 「アメリカ政治入門」をテーマに講...

続きを読む

「共産主義」「全体主義」や過度の「個人崇拝」はイデオロギーや宗教の問題というよりは、伝染性の精神疾患(病気)の一種の問題ではないか

私は、誹謗中傷でなく、「共産主義」「全体主義」や過度の「個人崇拝」はイデオロギーや宗教の問題というよりは、伝染性の精神疾患(病気)の一種の問題ではないかと思うようになってきた。考えた経緯を以下に説明する。私は、最近、一生を共産党活動にささげ孤独死した老人男性の家の整理を経験した。家族に遺品の引き取りを拒否された彼の部屋の中は大量の共産主義関係書物で埋まっていた。 全集では『資本論(違う出版年、出版社...

続きを読む

玉川氏の発言には、ファシストや共産主義者特有の文化弾圧、言論封殺の匂いがして恐怖さえ感じる。

玉川氏の発言には、ファシストや共産主義者特有の文化弾圧、言論封殺の匂いがして恐怖さえ感じる。「学生服とセーラー服は軍事由来だから問題だ」と言うが、「制服制度」「詰襟学生服」「軍事由来」が全部ごちゃまぜだ。【詰襟が問題なら】●「詰襟」が気に入らないだとすると、玉川氏の来ているスーツ自体が、左襟にボタン穴の名残があるように、胸元を開けた詰襟服の変型判に過ぎないから滑稽だ。●先ず「詰襟」と「軍服」とは連関...

続きを読む

「日中交流事業」という名の中共への献金、悪への加担を止めさせましょう!

山岡鉄秀さんのキャンペーンに賛同(とても簡単です)して安倍首相・外務省に主張を届け、日本と中国、世界の民衆にとって有害な「日中交流事業」という名の中共への献金、悪への加担を止めさせましょう! 中国の対日交流は全て中国共産党のコントロール下にあります。①日本政府奨学金公費留学とは、・中国共産党が敵(日本)の金で「対日工作員を育て、日本の情報を盗み、枢要人物を取り込み日本人を分断する、国内選考での共産党権...

続きを読む

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修